【時間がない人にオススメしたい"HIIT"】学芸大学から電車で3分のパーソナルジム | 自由が丘のパーソナルジム|【公式】BEYOND自由が丘店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【時間がない人にオススメしたい”HIIT”】学芸大学から電車で3分のパーソナルジム

2022.10.30

こんにちは
BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店 井上です(^^)

 

 

最近話題のトレーニング【HIIT】について今日はお伝えしていきたいと思います!

 

 

HIITとは、「High Intensity Interval Training(高強度インターバルトレーニング)」の略で、負荷の高い運動と軽い休憩を繰り返すトレーニング法のことです。

 

限界まで体を追い込むことで、常に脂肪が燃焼しやすい状態をキープし、体脂肪減少と筋肉増量効果を得るものです。

 

HIITのやり方は、20秒間の運動と10秒間の休憩を8回繰り返すだけです。トータルで5分に満たないため、時短筋トレとしても注目を集めています。

【短時間で脂肪燃焼効果が得られる】

 

 

20秒間で全力を出す筋トレを繰り返すHIITに取り組むと、筋肉中の糖の消費率が非常に高くなります。その結果、体は脂肪が燃えやすい状態に。

さらに、HIITによって心肺機能が向上すれば、基礎代謝の向上も期待できます。カロリー消費や内臓脂肪の燃焼もしやすくなるでしょう。

【アフターバーン効果が高い】

 

 

私たちの体は、ハードな運動によって体が酸素不足になったときに、酸素不足を補おうとしてより多くの酸素を消費します。その結果、運動後の数時間は代謝が高い状態が続く――これが、アフターバーン効果です。

アフターバーン効果によって代謝の高い状態が続くと、通常よりも多くのカロリーが消費されるようになりますが、この状態は24~72時間ほど持続するともいわれています。

HIITを継続してアフターバーン効果を得ることで、太りにくくてやせやすい体づくりにも役立つでしょう。

【持久力アップ】

 

 

先程もふれたように、短時間でハードなトレーニングを繰り返すHIITは、運動中に多くの酸素が必要です。肺が酸素を効率的に体へ取り入れようとするため、肺機能の活性化にもつながるでしょう。また、血液中の酸素を全身に届けるために、心臓の働きも活性化されます。

このような心肺機能の向上によって、持久力アップも期待できます。

このような時間がない人に向けのオススメ運動になります!!

ただいま、10月は無料体験キャンペーンを実施しておりますので今年ラスト本気のダイエットを一緒に成功させましょう)^o^(

問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

・ホットペッパーリンク

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000497044/

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目14−20 不二ビル1F