NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【意外に危ない!食べれそうで意外に危ない食べ物まとめ】

2020.09.22

★チーズ
→たんぱく質が多そうと思われている方は非常に多いですが、それと同等かそれ以上に動物性の脂質を含んでいます!
食べるのであればカッテージチーズにしましょう!

★明太子
→明太子もタンパク質があるという方も多いですが、糖質量もタンパク質以上にあるものも多いので、おかずとして食べる場合には糖質の調整が必要です!

★生ハム
→こちらもタンパク質こそあるものの、脂質高めです!私たちが推奨するダイエットには高脂質なのであまり向かないので、サラダの彩りをつけるために使用するくらいにしましょう!

★グラノーラ
→ヘルシーなイメージがありますが、市販のものは砂糖やシロップが多く使われている上に脂質も多いため、危険度はかなり高めです!

★フルーツ
→こちらも健康なイメージが強いですが、食べるタイミングが大切です!果糖という即吸収エネルギーなので、運動前後、朝昼までに食べましょう!

★サラダのドレッシング
→サラダ自体はカロリーが低いですが、最近のドレッシングはおいしさを出すためかなり油を使っています。ドレッシングはできるだけノンオイルを!

★にんじん
→ビタミンA豊富で体にも良いですが、根菜であり野菜の中でも糖質量が高めなので注意が必要です!酢の物にすると糖の吸収が抑えられるのでおすすめです!

★ドライフルーツ
→こちらも無糖のヨーグルトにかけるくらいなら問題ないですが、おなかがすいたときのつまみとして食べるのは大変危険です!糖分が高いので、量を決めて食べましょう!

★タン(肉)
→焼肉に行ったらほとんどの人が食べるであろうタンですが、タンパク質より脂質が高く行くでも食べれるため食べないのが得策です!
付き添いで焼肉に行かなければならない場合はひたすら赤身のみのお肉を食べましょう!

★ネギトロ
→マグロなどはタンパク質が高いと聞いたからOKではありません!ネギトロが安い理由は赤身プラス動物油脂と添加物でかさまししているからです。よって表記より高脂質な可能性大です。

★肉の加工品(ソーセージ、ベーコンなど)
→加工品は油を見た目をよくするため油を塗っていたり、脂身を混ぜているため表記のものよりカロリーは高いです!

★豆乳
→女性にための飲料のようなイメージがついていますが、あくまでカロリーが低い糖質飲料です。飲みすぎればもちろん過多になります。
数件の研究論文では、女性の月経周期を遅らせる可能性があるとされています。

★アーモンドミルク
→その名のとおりアーモンドなので基本的には脂質高めです。市販の無糖のものでもカロリーはしっかりあるのでこちらも飲みすぎ注意です!

いかがでしたか?
BEYONDGYM自由が丘店では、糖質制限をせず、脂質自体をうまくコントロールし、筋肉をつきやすい状況を作り、代謝をあげて太りづらい体を作ります。

是非この機会に健康を長持ちさせる体を作りませんか?

ご来店お待ちしております!