NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【PMSは食事で改善可能!?】

2021.03.02

皆さんこんにちは!!(^^)
BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店鈴木です!

最近とテレビや雑誌などでよく取り上げられるようになったPMS。
女性の皆さんはご存じの方も多いかと思います。

PMSとは、女性の月経前に起こる身体や心の不調(月経前症候群)のことです。
PMSの症状には個人差があり、頭痛、腹痛、吐き気、倦怠感、いらつきなどが例として挙げられます。

一般的にはホルモンバランスの乱れが原因と言われていますが、
実はホルモンバランスは毎日の食事が深く関係しています。         
=食事でPMSを改善していくことは可能、なのです!!

『ホルモンバランスを見出しやすい食生活』
◎ファストフードなどの外食が多い 
◎食事を抜いたり、偏食気味
◎揚げ物など脂質を多く含んだものを食べがち
◎野菜をあまり取らない
◎お菓子をよく食べる
◎コンビニや菓子パンで済ませている事が多い

これらの食生活に共通している点は、
「血糖値の急上昇が起こりやすい食生活」「添加物を多く含む食生活」であることです。

月経前は甘いものが無性に食べたくなったり、暴飲暴食をしたり、
月経前のホルモンバランスの乱れは、食欲に影響しやすい状態です。
暴飲暴食やお菓子の食べすぎによって、血糖値の急上昇急降下が激しくなると
眠気やイライラが増してしまう原因になります。
それがPMS症状を悪化させてしまうと言われています。

それだけでなく、お菓子やファストフードには添加物や塩分が多く含まれているため、
むくみや頭痛を悪化させたり、刺激物(カフェインや添加物)は神経を刺激し、緊張、興奮状態にしてしまうので、月経前の情緒不安定さを悪化させたりします。

そのため、塩分や糖分、添加物の多い食事を避け、
血糖値の上昇や降下を日頃から安定させるような食生活にする必要があります。

身の回りの既製品やファストフード、コンビニ食には添加物や塩分、糖が多く含まれたものばかりです。
そのようなものを少しずつ控え、血糖値をゆるやかに安定させる食事に変えるだけでも
PMSは改善する可能性があります。
また、血糖を安定させるためには日頃の適度な運動もおすすめです。
これは、糖尿病患者への治療の一環としても適度な運動が取り入れられているため、
それだけ血糖値を安定させることに適度な運動が効果的だということです。

いかがでしたか??
ダイエット目的でなくても日頃の食生活と運動が身体のコンディションのために
大切であることが伝わったら嬉しいです(^^)

BEYONDジム自由が丘店では正しい知識豊富なトレーナーが
お客様のトレ−ニングと食事指導を、目標達成するその日まで、
責任を持って見させていただいております(^^)

体験レッスンもご用意がございますので、お気軽にBEYONDジム自由が丘店にご相談ください(^^)

無料カウンセリングもしているのでぜひ!!(^^)
入会金無料のパーソナルジムは、BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店!!!
ご連絡はこちらから(^^)
 ↓↓↓↓↓

自由が丘から近いパーソナルトレーニングジムは、BEYONDジム自由が丘店。
LINE ID :@447nygrm是非ご登録ください!
BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-11-7
ラトゥールキャンデラ5F
自由が丘店駅正面口徒歩1分今すぐ電話インサイトのデータがまだ十分ではありません投稿を共有