【大腿四頭筋(腿の前)が姿勢に及ぼす影響!?】 – 【公式】BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店 パーソナルトレーニングができるプライベートジム

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【大腿四頭筋(腿の前)が姿勢に及ぼす影響!?】

2021.07.12

こんにちは!

BEYONDGYM「ビヨンドジム」自由が丘店 八木です!(^^)

本日は、身体の中で1番大きな筋肉である、腿の前の筋肉「大腿四頭筋」について3部構成でお伝えしていきます!

①姿勢に対してどんな影響を及ぼしてしまうのか

②なぜ影響が出てしまうのか

③どうしたら改善できるのか(セルフストレッチ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

①姿勢に対してどんな影響を及ぼしてしまうのか

結論から言うと、骨盤が反り腰になったり、背骨の歪みが出たりします。

「え!そんなに影響を及ぼすの?」と思いますよね。^^;

大腿四頭筋について解説すると、股関節、膝関節の2つの関節に関与していて、4つの筋肉に分かれている筋肉になります!

そのため、身体のバランスを大きく崩してしまう原因になる筋肉になります。

まず、反り腰の一つの原因として、大腿直筋(股関節から膝関節を跨ぐ筋肉)の張りによって、骨盤が前傾し、そこに関与する腸腰筋(腰と股関節をつなぐ筋肉)が張ってしまい反ってしまうケースが多いです!

どうしたら改善できるのかを③にてセルフケアをお伝えしていきます!(^^)

腸腰筋について過去の投稿がございますのでご覧ください!

↓↓↓

https://local.google.com/place?id=9235003502784170975&use=posts&lpsid=1607131842751414352

②なぜ影響が出てしまうのか

先ほどお話しした通り、大腿四頭筋(腿の前の筋肉)は、身体の中で最も大きく、関節を2つ跨いでおり、力もかなり強い筋肉となっているため、体に対しての影響が大きく、姿勢に対して影響が出やすいという点があります…^^;

原因としては、ヒールなど踵の上がった靴を履く頻度、時間が多い、普段からつま先重心、片足たちが多いなど人それぞれになります!

⚠️特に上記に当てはまった人は注意が必要です!!

膝が伸び切ると腿の前の筋肉が収縮し張りやすくなり腿の前が張りやすくなります!

③どうしたら改善できるのか(セルフストレッチ)

画像のように片足のみ正座をし、無理のない範囲で状態を後ろに傾けていきましょう!

それでも伸びないという方は、両足正座して、ゆっくり寝っ転がってみましょう(^^;)

【注意点】まずは無理なく、30秒を目安に伸ばしてみてください!

BEYONDGYM自由が丘店では姿勢改善をも行っており、柔道整復師の資格所持者も在籍しております!

無料カウンセリング、体験トレーニングなど行っておりますのでご気軽にお問い合わせください!(^^)

店内の様子を知りたい方はこちらから↓

公式サイト

Instagram

https://instagram.com/beyondgym_jiyugaoka?igshid=1c67dkct8ti7f

トレーナーの雰囲気はこちらから YouTube

ご連絡はこちらから(^^)

公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店

〒152-0035

東京都目黒区自由が丘2-11-7

ラトゥールキャンデラ5F

自由が丘店駅正面口徒歩1分