【お尻を引くとは?】 – 【公式】BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店 パーソナルトレーニングができるプライベートジム

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【お尻を引くとは?】

2021.09.02

本日は、お尻を引く(ヒップヒンジ)についてです!

 

こんにちは!

 

BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店 八木です!(^^)

 

下半身のトレーニングをする際に、太腿の前ばかり効いてしまい、裏面に全く効かないという経験はないでしょうか!

 

そんな時「お尻を引く」という動作がとても大切になってきます!

 

  

では、お尻を引くとは、どういう状態で、できない方は何故できないのかを解説していきます!(^。^)

  

 

1.「お尻を引く」の正しい状態とは? 

 

お尻を引いた状態とは、簡単にお伝えすると、上半身(背骨)は、真っ直ぐのまま、前かがみになることです!「股関節を屈曲させた状態」

 

正直、この姿勢を取ることは普段ないかと思います…。

 

→しかし、これができないとお尻やハムストリングスをうまく鍛えることがでません!!

 

ぜひ練習してみましょう!

 

 

 

2.お尻が引けない原因

 

もしかしたら原因は股関節の筋肉が固まってしまっているからかもしれません。

 

特に座りっぱなしのデスクワークの方に多いかもしれません。

 

 

その筋肉の場所と名前

 

股関節、太腿の前の外側(パンツのポケットの部分)になります。

 

その筋肉の名前は、大腿筋膜張筋という名前です!

 

その大腿筋膜張筋ですが、作用としては、股関節の屈曲(サッカーボールを蹴る動作)、外転(横に足を開く動作)、内旋(内股にする動作)に大きく関わってきます!

 

そこが固まることで膝関節が主動となり太腿の前ばかり効いてしまいます。

 

お尻を鍛えたいのに膝周りばかり効いてしまい、理想とは違ったボディラインが出来上がってしまうかもしれません…

 

BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店では、そんな細かなポイントまでアプローチさせていただくことが可能です!(^^)

 

当店では、ストレッチ、筋膜リリースなど、姿勢改善にも特化しております!

 

即効性のあるストレッチや筋膜リリースを体感した上でトレーニングしてみませんか?(^^)

 

 

もし、「なんでの動きでその筋肉に効くのか」「なんでこの動きをしてるのにそこに効いてしまうのか」などあれば、無料カウンセリング、体験トレーニングなど行っておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います!

 

ヒップアップについても気になる方はこちらを是非!

 

店内の様子を知りたい方はこちらから↓

公式サイト

Instagram

https://instagram.com/beyondgym_jiyugaoka?igshid=1c67dkct8ti7f

トレーナーの雰囲気はこちらから YouTube

LINE ID :@447nygrm是非ご登録ください!

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店

〒152-0035

東京都目黒区自由が丘2-11-7

ラトゥールキャンデラ5F

自由が丘店駅正面口徒歩1分