【筋肉を増やす食事のとり方とは!?】 | 自由が丘のパーソナルジム|【公式】BEYOND自由が丘店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【筋肉を増やす食事のとり方とは!?】

2021.12.06

こんにちは!

BEYOND自由が丘店トレーナー八木です!(^^)

 

 

本日は筋肉を増やす食事の取り方について解説していきます!!

 

 

では、どうしたら筋肉が増えるのか??

 

それは、適切な食事摂取タイミングと摂取量になります!

 

 

皆様は普段、どんなタイミングでどんな食事を摂られていますか?

 

PFCバランスを意識した上で、3時間に1度食事を摂取することで筋肉を効率よく増やすことができます!

  

ではその、PFCバランスと言うのはどういうバランスでしょうか。

 

一般の方のバランス

 

Pのタンパク質が3割、Cの炭水化物が5割、Fの脂質が2割

 

ボディメイクの方のバランス

 

Pのタンパク質が4割、Cの炭水化物が4割、Fの脂質が2割

 

量の目安としては、基礎代謝に対しての設定になります。

 

そのお客様の基礎代謝にもよりますが、男性女性ともに基礎代謝×活動係数現状維持と言われております!

 

筋肉を増やしたい場合、まずは、そのカロリーにプラス200キロカロリーを目安としてみましょう!

 

私は、基礎代謝が1800のため、「1800 × 1.7 +200 = 3160キロカロリー」これが私八木の筋肉増量カロリーになります!

 

では、3時間に1度の食事ができない方はどうしたら良いのか?

 

それは間食として何を食べるかが大切になってきます!(^^)

 

普通の食事を食べられないと言う方は、いかにPFCバランスを崩さずに食事を摂取するかが課題になります!

 

例えば普段お米、お魚、野菜、スープをとられている方であればPFCバランスはもちろんのこと、ビタミンミネラルまで摂取できていますが、そこまでしっかりした食事を取られないと言うことであれば、簡単に摂取できるほし芋プロテインがお勧めです!

 

ではここで男性女性別タンパク質の必要摂取量について解説していきます!

 

男性は一食あたり多くて40グラム女性は一食あたり多くて30グラムになります!

 

筋肉がつきやすくなる条件として血中アミノ酸濃度を一定に保つのが大切になってきます!

 

今回は簡単に何を食べたらどのぐらい血中アミノ酸濃度を保つことができるのかをお伝えしていきます!

 

では上記のように普通に食事が食べられた場合(タンパク質が固形物から取れる場合)、血中アミノ酸濃度は3時間ほど保たれます。

 

その反対にプロテインから摂取した場合(タンパク質を液体から摂取した場合)、血中アミノ酸濃度は1時間半ほどしか保たれません。

 

この時間を意識し食事を1日に組み込んでみましょう!

 

私は食事をたくさん食べられないが、筋肉を増やしたい。

そんな方は是非当店へお越しください!

 

適切な摂取量、摂取タイミングをお伝えした上で、どうしたら筋肉量を増やせるのかをお伝えしていきます!

 

12月限定で無料体験を行っております!

 

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております!

 

 

お問い合わせは、こちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

トレーナー八木のプライベート!「Instagram」

https://www.instagram.com/sportmodel_ascend_tomoki/