NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【トレーニングに最も良い時間帯は?】

2022.02.19

こんにちは!

BEYOND自由が丘店 堀内です!

こんにちは!

ダイエットのためにトレーニングを行っている方もボディメイクのためにトレーニングを行っている方もトレーニングの目的は様々だと思いますが1日のどの時間帯にトレーニングするのが良いのか今日はそれぞれの時間帯に沿って説明していこうと思います(^_^)

朝にトレーニングするメリット

朝日を全身に浴びる登山者の写真素材 - ぱくたそ

朝にトレーニングすることで得られるメリットは筋肉が増強しやすいことと代謝が上がりやすいことです。

早朝から朝9時の間にテストステロンという筋肉増強に関わるホルモンの分泌が増えるのでこの時間帯に行うことで筋肉量増加には効率が良いとされています!

また、朝は一番体温が低い時間帯なのでこの時間帯にトレーニングを行うことで体温が上がり1日の代謝量が増えるのでダイエットに効果的です。

夕方にトレーニングするメリット

海に沈む夕日の無料写真素材 フリー

この時間帯のメリットは筋トレの効果が高いことと怪我をしにくいということです。

怪我をしにくい理由は朝、昼に摂ったエネルギーが体内に残っていること、1日の活動で交感神経が優位になっていること、身体がほぐれていること、14時から18時が最も体温が高いことなどが挙げられます。

トレーニングを避けたほうが良い時間帯は?

1.早朝

朝起きてすぐは筋肉が固まっており怪我のリスクが高い

2.食後すぐ

食後すぐのトレーニングは筋肉に血流を供給することで胃腸への血流が不十分となり消化不良を起こしやすくなる

食後2時間程度開けると良いです(^o^)

3.就寝直前

就寝前のトレーニングは心拍数が上がり深い眠りにつきにくくなってしまう

就寝の数時間前がオススメです。

自分にあった時間帯を見つけましょう!

トレーニングを効果的に行う明確な時間帯は明らかになっていませんので皆さんのライフタイルや普段の生活に当てはめやすい時間帯にトレーニングを組み込むことが結果的にストレス無くトレーニングを継続することができるかと思います(^_^)

自宅 フィットネスの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

お問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目1420 不二ビル1F