NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【そのアームカール、本当に二頭筋に効いてる?】

2022.04.17

こんにちは!

 

 

 

BEYOND 自由が丘店 パーソナルトレーナーのDaizoです!

 

 

 

上腕二頭筋のトレーニングで、

 

 

 

二頭筋に効いてない気がする

 

 

 

別の所に効いてるな

 

 

 

そんな声をよく耳にします! 

 

 

 

 

上腕二頭筋のトレーニング、なかなか難しいですよね!

 

 

 

 

今回はそんな声にお応えして、上腕二頭筋の効かせ方を説明していきます!

 

 

 

 

興味のある方は是非最後まで読んでみて下さい!

 

 

 

 

上腕二頭筋

 

 

 

上腕二頭筋肩の関節を跨いで、肩甲骨の先から付いていて、肘の関節を跨いで前腕に付いています!

 

 

 

肩関節を跨いでいるのは意外でしたよね!

 

 

 

肩関節を跨いでる事によって、上腕二頭筋肘を曲げる運動だけでなく、肩を前に出す動きも担っています!

 

 

 

間違えやすいトレーニング

 

 

 

勢いを使っている!

 

 

 

上腕二頭筋を鍛えるためにアームカールをやる時、勢いを使って重りを上げている人をよく目にします!

 

 

 

勢いを使ってしまうと、肩の筋肉や、背中の筋肉脚の筋肉を使ってしまい、上腕二頭筋を上手く使えていない可能性があります!

 

 

 

肘を引いてしまっている!

 

 

 

 

アームカールで肘を引いてしまっていると、上腕二頭筋の可動域が上手く取れなくなってしまって、上腕二頭筋に効きづらくなってしまいます!

 

 

 

肩を前に出していない!

 

 

 

アームカールで肩を使ったらダメでしょ?

 

 

 

そう思う人も多いですよね!

 

 

 

しかし、前述した通り、上腕二頭筋は肩の関節を跨いで肩甲骨の先から付いています!つまり、肩を少し前に出して、上腕二頭筋を最大限収縮させるポジションにしないと、上腕二頭筋に上手く効かせる事ができないのです!

 

 

 

良いトレーニングの例

 

 

 

今回はBEYOND自由が丘店Instagramでも紹介させて頂いたアームカールを紹介致します!

 

 

https://www.instagram.com/reel/CcNEKeLgNBW/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

 

 

 

肘を膝に置く事で、腕を固定しつつ、肩を前に出す事がでかるので、上腕二頭筋の最大収縮をさせる事ができます!

 

 

 

簡単な方法なので、皆さん、ぜひやってみて下さい!

 

 

 

 

BEYOND自由が丘店ではトレーニングのスペシャリスト筋肉の構造や仕組みを詳しく分かりやすく説明しますので、パーソナルトレーニングを終えた後もご自身でトレーニングができるように成長できます!

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目1420 不二ビル1F