NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【アボカドのデメリット!?】

2022.04.24

こんにちは!

 

 

 

BEYOND自由が丘店 パーソナルトレーナーのDaizoです!

 

 

 

寒くなったり暑くなったりたいへんですね!
皆さんも体調には気をつけてダイエットして下さいね!

 

 

 

少し前に、ダイエットに役立つ食材についてお話させて頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

そんなダイエットに役立つ食べ物や飲み物がたくさんある中、皆さんにも馴染み深いのが、アボカドではないでしょうか?

 

 

 

健康食品としても有名で、体に気をつけているたくさんの方々が日々食べていますよね!

 

 

 

しかし、そんなアボカドには大きなデメリットがあるのです!

 

 

 

今日そんなアボカドデメリットについてお話していきたいと思いますので、興味のある方は是非最後までお読み下さい!

 

 

 

【アボカドのマクロ栄養素】

 

 

 

アボカド一個140gとした時のマクロ栄養素

 

 

 

・炭水化物 8.5グラム

 
・タンパク質 3.5グラム

 
・脂質 26グラム 

 

 

 

炭水化物のうち約1.5グラムが糖質で、残りの約7グラムが食物繊維に数えられます!

 

 

 

そして、アボカド一個あたりの総カロリーが242kcalと多い物となっております!

 

 

 

【アボカドのメリット】

 

 

 

○不飽和脂肪酸

 

 

 

アボカドには多く脂質が含まれていますが、そのほとんどが不飽和脂肪酸と呼ばれる物です!この不飽和脂肪酸悪玉コレステロール値を下げてくれる働きがあります!

 

 

 

これにより、血栓や動脈硬化を抑制してくれると言われています!

 

 

 

○カリウム

 

 

 

アボカドに含まれるカリウムには血圧を下げる効果や、むくみを抑えてくれる効果があります!

 

 

 

○食物繊維

 

 

 

アボカドには多くの食物繊維が含まれており、腸の調子を整えてくれる事により、脂肪の吸収を抑えたり、便通を良くしてくれると言う効果が期待されます!

 

 

 

○ビタミンE

 

 

 

アボカド抗酸化作用を持つビタミンEを多く含みます!脂質の酸化を防ぎ動脈硬化や血栓の予防血圧の低下悪玉コレステロール値の低下お肌の新陳代謝に役立つと言われております!

 

 

 

ここまで多くのアボカドのメリットをご紹介致しましたが、ここからはデメリットについてお話し致します!

 

 

 

【アボカドのデメリット】

 

 

 

○カロリー

 

 

 

前述した様に、アボカド一個あたりのカロリーは242kcalとかなり高めになっております!

 

 

 

これはお茶碗一杯分のご飯のカロリーと同じくらいで、健康に良いからと言って食べ過ぎてしまうと、オーバーカロリーになってしまう可能性があります!

 

 

 

もちろん、オーバーカロリーになれば、その分のカロリーが脂肪として蓄えられてしまうのです!

 

 

 

ですので、食べ過ぎは禁物です!

 

 

 

○ニキビ

 

 

 

脂質の過剰摂取は皮脂の分泌を促してしまい、ニキビの原因になってしまう可能性があります!

 

 

 

オイリー肌の方は特に注意が必要です!

 

 

 

【1日のアボカドの摂取量】

 

 

 

アボカドの1日の摂取量はアボカド半分に抑えることをオススメします!

 

 

 

一個丸々食べてしまうと、それだけでその日のうちの脂質の摂取許容量を超えてしまう可能性がありますので、半分に抑える事で、他の肉や魚などの食べ物からも脂質が取れるようになります!

 

 

 

脂質は1グラムあたりに対して算出されるカロリーの値が糖質やタンパク質に比べて高いですので、摂取量には注意が必要です!

 

 

 

BEYOND自由が丘店では食事管理のスペシャリストがあなたの食事管理をサポートしておりますので、是非BEYOND自由が丘店トレーニングと食事の両立によるダイエットを目指して下さい!

 

 

 

お問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目1420 不二ビル1F