【トレーニングにおける姿勢の重要性②】九品仏駅から自転車3分で通えるパーソナルジム | 自由が丘のパーソナルジム|【公式】BEYOND自由が丘店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【トレーニングにおける姿勢の重要性②】九品仏駅から自転車3分で通えるパーソナルジム

2022.10.06

こんにちは!

 

BEYOND自由が丘店 店長の八木です☺️🔥

 

 

 

 

 

今回は、前回の続き、 

 

 

 

 

【トレーニングにおける姿勢の重要性〜肩甲骨編〜】

 

 

 

 

について紹介していきます!!

 

 

 

 

 

1.背中の運動 

2.胸の運動

3.二の腕の運動

 

 

 

 

 

 

1.ラットプルダウン(背中の運動)

 

 

 

 

ラットプルダウンにおいて、巻き肩の方は、同じ種目を行っても脇の後ろにしか入らない状態になりやすいです!

 

 

 

その原因としましては、肩甲骨が上がってしまっていることが原因になります!🥺

 

 

 

改善策は??

 

 

 

小胸筋(胸のインナーマッスル)、三角筋前部(腕の付け根の前)、大円筋(脇の後ろ)をストレッチし、肩甲骨が下がりやすい状態を作ります!

 

 

 

各ストレッチを約30秒ずつ伸ばしていきましょう!💪

 

 

 

一番背中に効く肩甲骨の状態は、肩甲骨が下に下がり、肩甲骨の下が内側に寄っている状態です!🔥

 

 

 

ぜひ伸ばす前と後で背中の状態を見比べてみてください☺️🙇‍♂️

 

 

 

 

 

 

2.ベンチプレス(胸の運動)

 

 

 

 

肩甲骨を寄せないで行うと、三角筋前部(腕の付け根)の怪我をしやすい状態となってしまいます💦

 

 

 

肩甲骨をしっかりと寄せ、肩を落としてから動作を繰り返しましょう💪🔥

 

 

 

状態としては背中のラットプルダウンと同じ状態を作ります🙆‍♂️

 

 

 

難しければ、ぜひプロのトレーナーに頼ってください!!

 

 

 

当店のトレーナーには柔道整復師も在籍しておりますので、ぜひ体験トレーニングを受けていただければと思います!!😎

 

 

 

 

 

 

3.プッシュダウン(二の腕の運動)

 

  

 

 

女性の方が特に気になる、二の腕ですが、実は普段の姿勢から二の腕が太くなりやすいんです!! 

 

 

 

これ、実は肩甲骨の位置が問題なんです!!⚠️

 

 

 

普段巻き肩になってしまっている方が二の腕の運動をしても細くなりにくいです!

 

 

 

背中のトレーニングと同様、二の腕の運動をする際は、肩甲骨を後方、下方に下げた状態を作ってから行うのがおすすめです🔥🤔

 

 

 

ぜひ試してみてください!!🙇‍♂️

 

 

 

10月中は期間限定で無料体験を行なっておりますので、気になる方はぜひお気軽にご連絡ください☺️🙇‍♂️

 

 

 

皆様のお問い合わせをこころよりお待ちしております!(^^) 

 

 

 

問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

・ホットペッパーリンク

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000497044/

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目14−20 不二ビル1F