お知らせ

【くびれを作るのにこれをやってませんか?】緑ヶ丘駅から電車で2分のパーソナルジム

こんにちは!

BEYOND自由が丘店の堀内です!

今年も夏まで3ヶ月を切りましたね!

夏に水着を着たいと思っている方、薄着をしようと思っている方、多いと思います!

くびれを作るために皆さんはどんなことを行なっていますか?

腹斜筋を鍛えるためにツイスト系の腹筋を行なっていませんか?

ツイスト系の腹筋をしていると外腹斜筋が発達して逆にウエストが太くなる可能性があります。

もちろん脂肪を減らすという意味では捻る動きをたくさん行なって脂肪を分解しやすくすることは必要です!

実はくびれを作ろためにはツイスト系の腹筋よりも大切で効率的なことがあるんです!

くびれを作るために必要なSNSではなかなか載っていないことを今日はお伝えしていきます!

・くびれとは・・・

まず、くびれとは何なのか説明できますか?

くびれとは肋骨と骨盤の差を指しており、骨的には骨盤は先天的に幅が決まっています。

ですのでくびれを作るには肋骨をどうするかが大切になってきますね!

・肋骨をどうするのか・・・

先ほど肋骨をどうするかが大切といいましたが実際に肋骨をどうするのか説明していきましょう!

ずばり肋骨を”締める”ということです!専門的にいうと肋骨の内旋という動きです!

呼吸の際に肋骨は開いたり閉じたりするのが通常の状態です。

それが肋骨が開きっぱなしになると呼吸が浅くなったり、服圧が抜けてしまいます。

せっかく痩せても肋骨が出ているともったいないですよね?

・肋骨の締め方

ではどうやって肋骨を締めればいいのか気になりますよね?

肋骨を締めるのに必要なのは呼吸です。

ドローインという動作を聞いたことはありますか?

SNSでもたまに見かけることもあるかと思いますがこのドローインという動作で腹筋のインナーマッスルである腹横筋、内腹斜筋を鍛えることで体幹が安定して肋骨も締めやすくなります。

動作としてはすごく簡単で、仰向けの状態で呼吸をしながらお腹をへこますだけです!

これを30秒1セットとして2〜3セット行なってみましょう!

ドローイン中に両手で肋骨を内側に誘導してあげると締まる感覚がよりわかりやすいと思います😊

1日の隙間時間を使って毎日の習慣にして綺麗なくびれを手に入れましょう!

他のくびれについて書いた記事もあるのでご覧ください!

もちろん、体脂肪を落としてお腹の脂肪を薄くするという作業が必要になりますのでまずは痩せたい!と思っている方は一度BEYOND自由が丘店にお越しください!

お客様一人一人違った食事内容、食事バランスで完全オリジナルで食事管理を提供しております!

BEYONDではライフスタイル型のパーソナルジムをコンセプトとしており、健康寿命を伸ばしていくためにがんにならないためのお食事、生活習慣病を防ぐためのお食事などダイエット、ボディメイクだけでなく運動を習慣化させていくつになっても健康でいられるような体を目指してサービスを提供させていただきております(^ ^)

ダイエット、ボディメイクだけでなく運動習慣をつけたい、運動不足を解消したいという方も

大歓迎ですのでぜひこの機会にBEYOND自由が丘店に足を運んでみませんか?

堀内のボディメイクコンテストに密着!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

・ホットペッパーリンク

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000497044/

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目14−20 不二ビル1F