【生理前の食欲が抑えられる!?】 – 【公式】BEYOND(ビヨンド)ジム 自由が丘店 パーソナルトレーニングができるプライベートジム

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【生理前の食欲が抑えられる!?】

2021.09.05

こんにちは!

BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店 堀内です!

今回は女性必見の生理前や生理中の食欲を抑える方法についてお話ししていきたいと思います!

生理は3〜4週間に1度の周期で女性はかかせない体の現象です。

女性の方はよく分かると思いますが、生理前は特に食欲が増進し、ついつい食べすぎてしまうことがよくあると思います^^;

生理前はプロゲステロンという女性ホルモンが増加し、食欲増進やむくみやすくなったりします。

さらに気持ちが不安定になったり便秘気味になったり、吐き気や頭痛が起こることもあります。

他にも生理前は血糖値のコントロールがしにくくなるので食事や間食による血糖値の変動が起きやすく、空腹が感じやすくなるのもその一因です。

ダイエットをしてるけど生理前で食欲が抑えられないと悩まれている方も多いかと思いますが、食欲を抑えられる方法をお伝えしたいと思います!

【好きなことに熱中する】

トレーニングなど自分の好きなことに熱中することで生理前の過剰な食欲を抑えることができます。

生理前でも生理中でもトレーニングは行っても問題ありませんので運動によって気分がスッキリしたり満足感を得られるようでしたら積極的に行いましょう!

もちろんいやいや行うのはストレスになってしまうのでゆっくりするのが好きな方はリラックスすることも大切です(^^)

軽い運動やストレッチを行うことでセロトニンという幸せホルモンが分泌されイライラを解消してくれます!

【低カロリーなものを選ぶ】

生理前は味覚が鈍くなり甘いものやしょっぱいもの、人工的な味が欲しくなります。

どうしても食欲を抑えられない場合はナッツ類やカロリーの低いイカゲソやおしゃぶり昆布などの咀嚼が出来る食品を食べてカロリーを摂りすぎないようにしましょう!

もし高カロリーなものを食べてしまっても翌日の食事で調整しましょう(^_^)

【バランスの取れた食事を摂る】

間食を意識するのはもちろん、朝昼夕方の食事が最も大切でこの食事がバランス良く摂れていると体重の激増を抑えることができます。

・低GI食品を選ぶ

白米、パン、パスタを食べずに玄米、さつまいも、オートミールなどの低GI食品を選んで血糖値の急激な上昇を抑えましょう!

・低脂質の食材を選ぶ

揚げ物や脂身の多い食材など油をたくさん使った食事ではなく、魚、鶏肉を選びカロリーのとりすぎを防ぎましょう!

・鉄分の多い食材を選ぶ

生理中は鉄分が不足し、貧血の恐れがあるため、レバー、ひじき、ほうれん草などの鉄分を豊富に含む食材を選びましょう!

生理周期が不安定な方は適度な運動やバランスのよい食事で改善することができます!

運動や食事のことを詳しく知りたい方は是非、BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店までお気軽にご連絡ください(^_^)

PMSについてもご一緒にどうぞ!!

店内の様子を知りたい方はこちらから↓

公式サイト

Instagram

https://instagram.com/beyondgym_jiyugaoka?igshid=1c67dkct8ti7f

トレーナーの雰囲気はこちらから YouTube

LINE ID :@447nygrm是非ご登録ください!

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND(ビヨンド)ジム自由が丘店

〒152-0035

東京都目黒区自由が丘2-11-7

ラトゥールキャンデラ5F

自由が丘店駅正面口徒歩1分