NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【巻き肩の原因「実は、〇〇筋」】

2022.02.25

こんにちは!

BEYOND自由が丘店 八木です!(^^)

 

 

 

本日は、巻き肩の原因を紹介していきます!

 

 

以前の投稿で、胸の筋肉(小胸筋)についてお伝えしましたが、本日は意外と知られていない、腕の付け根の筋肉(三角筋)、脇の下にある筋肉(前鋸筋)について解説していきます!

 

 

 

 

1.三角筋前部

 

 

 

まず一つ目は三角筋前部です!

 

 

腕の付け根の筋肉である肩の筋肉、三角筋ですがその中の前側の筋肉が強くなる事で巻き肩になりやすくなってしまいます。

 

 

普段デスクワークの方や重いものを持つ方は特に注意が必要です。

 

 

 

 

2.前鋸筋

 

 

脇の下にある筋肉でここが硬くなる事でも巻き肩になってしまいます。

 

 

ここも普段から座る姿勢が丸まっていたりすると硬くなる筋肉になります。

 

 

特に注意する必要のある姿勢は、背中の丸まった状態で手を前に出した状態です!

 

 

イメージしやすくお伝えすると背中の丸まった状態でキーボードをタイピングしている姿勢です。 

 

 

その動きが1番前鋸筋を動員してしまう動きになりますので気をつけましょう!

 

 

 

 

3.小胸筋

 

 

こちらは、以前の投稿にありますのでこちらのurlより続きをご覧ください(^^) 

 

 

 

それぞれの筋肉をほぐす必要がありますのでストレッチをしていく必要があります!

 

 

そこに対するアプローチを当店のトレーナーは熟知しており、お客様のお身体の左右さを見ながらアプローチいたします!

 

 

姿勢を良くするのが代謝をあげる1番の近道です!!

 

 

ぜひ当店で姿勢確認して姿勢改善してみませんか!

 

 

皆様のご連絡、心よりお待ちしております(^^)