【ダイエット中に焼き鳥屋は大丈夫!?】パーソナルトレーナーオススメの焼き鳥! | 自由が丘のパーソナルジム|【公式】BEYOND自由が丘店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【ダイエット中に焼き鳥屋は大丈夫!?】パーソナルトレーナーオススメの焼き鳥!

2022.05.24

こんにちは!

 

 

 

BEYOND自由が丘店 パーソナルトレーナーのDaizoです!

 

 

 

前回、ダイエット中外食をしたい方のために、韓国料理屋さんで食べられる料理についてお話しさせて頂きました!

 

 

 

 

 

 

韓国料理だけでは味気ないですよね!

 

 

 

今回はダイエット中にも食べられる焼き鳥についてお話ししていきます!

 

 

 

ダイエット中にも焼き鳥が食べたい方は是非最後までお読み下さい!

 

 

 

【塩orタレ】

 

 

 

ほとんどの焼き鳥屋さんでは、塩かタレが選べると思います!

 

 

 

塩かタレが選べる場合は、迷わず塩を選びましょう!

 

 

 

タレには甘みを出すため糖質が含まれている文カロリーが高くなってしまいます!

 

 

 

塩の取り過ぎには注意が必要ですが、タレに比べてカロリーが低いので、ダイエット中に食べるなら塩にしましょう!

 

 

 

【ささみ】

 

 

 

ダイエット中焼き鳥屋さんに行くなら、ささみは欠かせません!

 

 

 

ささみ低脂質高タンパクなのでダイエット中にはとてもオススメです!

 

 

 

ささみと言うとパサパサしているイメージがありますが、焼き鳥屋さんでは炭火で焼いている為、外はカリッと中はふっくらジューシーでとても美味しいです!

 

 

 

【ねぎま】

 

 

 

ねぎまでは鶏胸肉鶏モモ肉どちらかのお肉が使われておりますが、どちらでもオススメです!

 

 

 

タンパク質をたくさん摂れると同時に、ネギに含まれる食物繊維などの他の栄養素も得る事ができます!

 

 

 

さらにネギが代謝を上げてくれるので、痩せやすい体ができます!

 

 

 

【レバー】

 

 

 

レバーには亜鉛や鉄などのミネラルが豊富に含まれておりますので、食べ物の代謝を助けてくれます!

 

 

 

ダイエット中には鶏レバーが1番オススメです!

 

 

 

鶏レバーに比べて、牛レバーや豚レバーはカロリーが少し高くなってしまいますが、その分沢山の栄養素が含まれておりますので、そちらを食べても大丈夫です!

 

 

 

【砂肝】

 

 

 

最後に紹介する砂肝は特におすすめの焼き鳥です!

 

 

 

砂肝ささみと同様高タンパク低脂質な事に加えて、内臓肉という事で、ビタミン・ミネラルなどの栄養素も多く含んでおります!

 

 

 

ダイエット中には積極的に食べたい焼き鳥です!

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

焼き鳥はダイエットに向いており、特に今回紹介した焼き鳥はダイエット中でも食べられます!

 

 

 

しかし、食べ過ぎは禁物です!

 

 

 

脂質もありますし、塩の取り過ぎも健康を阻害します!

 

 

 

どれくらい食べて良いのか、ダメなのか、分かりませんよね?

 

 

 

BEYOND自由が丘店 ではボディメイクのスペシャリスト達食事管理をトレーナー達が起きている限りいつでも対応しております!

 

 

 

夜遅い飲み会でも質問に答える事ができるのです!

 

 

 

どんな時でも食事管理をして欲しい!

 

 

 

そんな方はお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

問い合わせはこちらから!

・LINE@ @447nygrm

https://line.me/R/ti/p/%40447nygrm

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目14−20 不二ビル1F