【意外な落とし穴、プロテインの飲み過ぎには注意!!】 | | 自由が丘のパーソナルジム|【公式】BEYOND自由が丘店

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【意外な落とし穴、プロテインの飲み過ぎには注意!!】

2021.02.24

皆さんこんにちは!!(^^)

 

 

 

BEYOND自由が丘店 八木です!

 

 

 

本日は、プロテインを飲む頻度と、メリット・デメリットについてお話していきます!!

 

 

 

ダイエッターの皆様、こんにちは!!

 

 

 

自称プロダイエッターBEYOND自由が丘店 店長の八木です!!(^^)

 

 

 

ダイエット中、「固形物を食べるより、プロテインを飲んだほうが痩せるのでは??」と思ったことが有る方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

しかし、実は逆なんです!!!

 

 

 

消化活動は、大きく分けて3種類に分けられ、基礎代謝、生活活動代謝、食事誘発性熱産生が存在しております。

 

 

 

 

今回は、その中の「食事誘発性熱産生」!!

 

 

 

これは、食事を摂取することで起きる消化活動で発生する消費エネルギーを表します。

 

 

 

液体を摂取することで、咀嚼、消化に当てる食事誘発性熱産生消費されるエネルギーが減少してしまいます。

 

 

 

 

固形物と、液体を摂取するのでは消化に当てるエネルギー量が格段に違ってきます!!

 

 

 

そのため、ダイエットをしたい方こそ、ヘルシーかつ高タンパクな食事固形物から摂取するべきなんです!!(^^)

 

 

 

その他に、プロテインは簡単且つ多くのタンパク質を摂取できる効率の良いタンパク源ですが、摂りすぎてしまうとお腹を下してしまう可能性があります。

 

 

 

プロテインなどの乳製品に含まれる、乳糖を摂取することで起きる体調不良(下痢、嘔吐、鼓腸、胃腸不快感などの症状)これを乳糖不耐症と言います。

 

 

 

乳糖は腸内環境を悪くし、タンパク質の消化吸収アレルギー症状の発症率が高くなる等が挙げられます。

 

 

 

1972年に、日本人を調査したところ、割合でいうと、なんと日本人の86%の人が乳糖不耐症であることが明らかになり、かなり高い確率になっています!!

 

 

 

そのため、乳製品を多く摂ることはおすすめしません。

 

 

 

しかし、プロテインには種類があり、カゼインプロインアイソレートプロテインソイプロテインが存在しており、本日おすすめするのは、アイソレートプロテインです!!!

 

 

 

アイソレートプロテインは、乳脂や乳糖が入っておらず、吸収も早いものになります!!!

 

 

 

これであれば、乳糖が含まれていないので摂取するにはおすすめです!!(^^)b

 

 

 

この記事を見て、食事をヘルシーな固形物を摂取していこうと少しでも思って頂けたら幸いでございます!(^^)

 

 

 

そのヘルシーな食事の内訳を知りたい方は、BEYOND自由が丘まで(^^)

 

 

 

無料カウンセリングもしているのでぜひ!!(^^)

 

 

 

入会金無料のパーソナルジムは、BEYOND自由が丘店!!!

ご連絡はこちらから(^^)
 ↓↓↓↓↓

自由が丘から近いパーソナルトレーニングジムは、BEYOND自由が丘店。

LINE ID :@447nygrm是非ご登録ください!

BEYOND自由が丘店

〒152-0035 

東京都目黒区自由が丘2丁目1420 不二ビル1F